読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あおいっちの逆襲

あおいっちのついったーでは言えないはなし。

さみしくない

今日は昼過ぎに起きて喫茶店に行ってアッサムティーを飲んだりタバコを吸ったりしながらドストエフスキーの貧しき人々を読んだ。家庭教師の登場人物が出てきて親近感を感じるんだけど作中は百年前のロシアなのでなんだか異世界の話のように感じて面白い。

 

そのあとバイトに行った。今日は大雪だった。移動中吹雪いてて歩くのが大変だった。帰りは21時の電車に乗るつもりで駅で待ってたら19時の電車が来た。全車両誰も居なかったので席で寝転んだりしてみた。特に開放感は無かった。いつもイヤホンをつけて人を見ないようにしてるので普段と変わらなかったんだろう。

僕が普段抱いてる物悲しさは決してさみしさではないと思う。友達に囲まれたところで何も変わらない。

もっと僕を遠くへ連れて行ってくれる誰か、何かを求めてるんだと思う。

 

f:id:nakaharakotatsu:20170115025912j:plain